小遣いが足りない高校生がやったお金の稼ぎ方

やればできる お金

高校生の皆さんは、小遣いだけで足りていますか?

勉強ばかりやってれば、お金を使うこともないでしょうが、僕は足りませんーー;

服とかバッグや財布、新しいスマホも欲しいし、ゲーム、漫画・・・

女の子だったら、アクセサリーや化粧品、色々あるかもしれません。

物だけじゃなくて、友だちや付き合ってる彼氏彼女と、マックやカフェとかでお茶したり、ご飯を食べると、交際費で小遣いなんてすぐに無くなってしまいます。

『バイトすればいいじゃん!』って思う人もいるかもしれませんが、校則で禁止されてる(うちの)学校もあるし、部活や勉強で、バイトする時間もありません。

”もし臨時収入で3万円入ってきたら?

今回は、高校生がバイトしないで、お金を簡単に稼ぐことができた方法を紹介します。

お小遣いをたくさん貰ってる人は、読まないで大丈夫です^^;

小遣い500円を4万円にしたお金の稼ぎ方って

500円 が 40,000円に・・・ 80倍 

て、すごくないですか?

数字だけみると怪しい感じですが、この方法は運がよかったのもあるので、いつでもそれだけ稼げるわけではありません。

賢い人は中学生でもやっていますが、今回お金を増やした方法は、トレカ(トレーディングカード)の転売です。(もちろん親に了承のもと)

僕はポケモンのカードを500円でコンビニで買って、運よく4万円で売ることができました。

実際のカードがこちら

こんなカードを4万円で買う人もいるんですよね。

時期によって価格は変わりますが、メルカリで”トレカ”で検索してみると、BTSとか遊戯王とか、高値でSOLDしているカードがたくさんあります。

出典:メルカリ

自分には必要ないものでも、欲しい人には”お金を払ってでも欲しい!”となります。

需要があるってことですよね。

こういったものを仕入れて、販売すると差額が利益になります。

3000万円のポケモンカードもあるとか?!( ゚д゚)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

収支の計算してみた

今回の場合、仕入れ値が500円で、売値が40,000円。

正確にはその他、メルカリの出品料が10%と、振込手数料、あと送料がかかりました。

販売価格 × 手数料 ー 振り込み手数料 ー 送料 = 利益(もうけ)

40,000円 × 10% − 200円 − 170円 = 4,370円

→出品料10%はでかい!

全ての経費(費用)を引くと

40,000 ー 4,370 = 35,630 円 が利益ですね。

僕はメルカリを使いましたが、販売するフリマサイトによって手数料が変わるので、出品する前に比較した方がいいでしょう。

出典:BCNランキング

この表を見ると実は、PayPayの方が手数料は安いです。

もしPayPayで売れてたら、販売手数料が5%なので、

40,000 × 5% ー 100(振り込み手数料) ー 170(送料) = 2,270円(経費) 

40,000 ー 2,270 = 37,730 円 

が利益になります。

PayPayでの利益 37,730円 ー メルカリでの利益 35,630円 = 2,100円

PayPayだと2,100円も利益が増えることになります。

じゃあなんでPayPayで販売しなかったというと、”過去に実際売れた価格の差”があったからです。

今回僕が出品したポケモンカードは、メルカリの方が高く購入された実績がありました。

売れる物や価格は、サイトによって違うので、高額で取引されているものは特に、リサーチしないとかなり損しちゃうかもしれません。

今回は、たまたまコンビニで買ったカードが、レアなカードだったため、転売で高値で売ることができました。

高校生の転売は違法?

2021年11月現在、メルカリやPayPayは、親の承諾があれば誰でも利用できます。

高校生はもちろん、中学生や小学生でも、”親の承諾があれば利用できる”のがいいですね。

でも、何かやらかすと、親の責任になるので、必ず相談してからやりましょう。

また、転売自体を違法と思っている人もいるかもしれませんが、そうではありません。

転売そのものは違法ではありませんが、販売の仕方や価格、仕入れ方法、商品の内容などによっては、違法となる場合があります。

なので、違法行為をしていないか、フリマサイトの規約を必ず確認しましょう。

僕はしませんが、売れるからといって、買い占めをして、転売するのはどうかと思いますが、こちらも出品ルールや法律をちゃんと守っていれば、問題ないようです。

高校生が初めてお金を稼いだ感想

転売は、出品の準備をして購入者とやりとりしたり、商品の梱包するのが面倒くさい!と、思う人もいるでしょう。

実は僕もそういうタイプで、ちょっと面倒くさかったですが、4万円で売れたのがとても嬉しかったし、ネットで販売する勉強になったので、とてもいい経験になったと思います。

皆さんも、まずは自分のものや、家にある使わなくなったもの(本とかゲームとか服とか)を探して、いくらで売れるかリサーチしてみると面白いかもしれません。^^

ただ実際に出品するときは、くれぐれもトラブルにならないように、親御さんと相談してからトライしてくださいね!

ちなみに今回稼いだお金は、1万円は小遣いとして、残りは別の方法の資金としました。

次回も実際やってみて、すごいと思ったお金の増やし方を紹介したいと思うので、ときどきチェックしてもらえると嬉しいです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 高校生日記ブログへ



最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 高校生日記ブログへ


お金
スポンサーリンク
シェアする
かめごんをフォローする
高3のブログ

コメント